Happy Life

reiracafe.exblog.jp

ラブレイのレスキュー日記

ブログトップ

プーさん天国へ…

昨年我が家を卒業した「プーさん」が1月3日亡くなりました

おばあちゃん家に家族とプーさんと帰省中、突然倒れてそのまま天国に行ったそうです
突然のママからの訃報に私たちも驚きました

プーさんに会いに行ってきました
もう動かない冷たくなったプーさん
柔らかく、つやのある黒い毛は、ママの愛情の証です
今にも起きてきそうな穏やかな顔でした


ボサボサ、パサパサ、ガリガリ、体の中はムシムシだらけだったプーさん
心臓肥大で、薬は死ぬまで飲み続けなければならないし
常にフィラリアとの戦い…
それをすべて承知の上、希望者さんはプーさんと本当の家族になってくれました
それからたった半年でした…
プーさん早すぎだよ…


たった半年だけど、プーさんが家族に残したものはとても大きかったのかな
ママは「またいつか犬を家族に迎えるなら、黒ラブで、プーさんだったらもう一度迎えたい!」と泣きながら言ってくれました
そんな風に言ってもらえるなんて、本当にプーさんは幸せだったね



プーさんは里親決まらないかもね…ずっとうちにいるかもね…
と預かっているときは言っていました
しかし、本当の家族が出来て、生まれて初めて楽しいクリスマスとお正月を迎えられて
本当に本当にうれしかったと思う

誰にも知られず、名前も無く、冷たいコンクリートの上で
苦しんで苦しんで死んでいたかもしれない



プーさんママには本当に感謝しています
病気の子を迎え入れてくれて
たくさんの愛をそそいでくれて
短い時間だったけど、きっとプーさんは「ママの子でよかった」って言ってるよ
ママが本当に動物を愛し、命をつなぎ、涙を流してプーさんを送り出した姿を見て
子供たちは多くのことを学んだと思う
プーさんは命の尊さを子供たちに教えてくれたね



プーさん
天国でたくさん遊んでる?楽しんでる?
ママと子供たちを見守っててね
これからも私はレスキュー頑張るからね

c0218443_16134922.jpg

[PR]
by love_reira | 2011-01-07 16:24 | 保護犬