Happy Life

reiracafe.exblog.jp

ラブレイのレスキュー日記

ブログトップ

幸せになった子

1つのブログの記事で、涙が出てしてしまったのは、ラブレイだけでしょうか(^^;)?


いや、レスキューをやってる人だったら、きっとググっとくるものがあるはず。

私達がやってる活動は、里親さんを見つけてあげることだけど

実は、レスキューってある日突然、他人(人と犬だけど)同士が一緒に生活するわけで

とっても大変なこともあるの、先住犬にうつるような病気もあるし、

臭い、汚い、家中おしっこだらけに病院通い

体のケアも、栄養たくさん取らせて太らせたり、時にはダイエットに励んだり、


はっきり言って、里親が決まるまで、とっても苦労してるんです!!

でもいいんです、好きで進んでやってるから。

でもでも、里親に出すときって本当はちょー辛いんです(T口T)

ラブレイは、たいていトライヤルに出して、帰りの車中はボロ泣きです苦笑

泣きすぎて、運転できないこともありました

うれしいのと、さびしいのと、心配なのと、、、、よくわからない感情です

だから、私達の気持ちもわかって、大切にしますって言ってもらえるのは

とっっっってーーーーもうれしいんです

ワンドク卒業ワンコです、涙がホロりと出てしまいました↓

てちてて!はなちゃん


ダックスのはなちゃんは、ブリーダー崩壊からレスキューしたワンコです

ペットショップで並んでる子イヌの親が、こんな子達だなんてみんな知っていますか?

知らない人のほうか多いですよねー。そりゃそうです。今まで表舞台には、一切出てこなかったんだから。

親犬は子犬製造機として、一生使われます

そして、使えなくなったら殺したり捨てたり、、そう、使い捨てです

だから、はなちゃんみたいな子がどんどん世の中に出て、みんなに広めて欲しいんです

知らないから、みんなペットショップから子犬を買ってしまうんです

少しずつでも、一般にこの事実が広まれば、ペットショップから買う人も減るでしょう

法律改正にも目を向ける人が増えるでしょう


今できることは、広めることです

私一人の力で法律を変えることはできません

でも多くの人がこの現実に問題意識をもち、声をあげれば、いつか必ず日本も変わるでしょう

その日が1年でも早く来るよう、今は広めること、そして目の前の命を救うこと、それしかできません



私達にだって感情があるんだ、ロボットじゃないんだ、って皆に言うのよ、がんばれ!!はなちゃん!


このページも見てみて(^^)↓

てちててはなちゃんプロローグ
[PR]
by love_reira | 2012-04-19 23:49 | 保護犬