Happy Life

reiracafe.exblog.jp

ラブレイのレスキュー日記

ブログトップ

パピー祭り

久しぶりの更新…
2週間ほど前、1週間で22頭ほどレスキューしてしまって、、、、
ぶっ倒れそうな日々でした^^;
まぁ、自分で自分の首を絞めてるだけ、なので、別にいーんです


さーて、何から話そうか、非常に迷いますが、
最近のワンドックの様子について…


来る人来る人に、いや~みんないい子だね~って言われるんだけど、、、
言われるたびに、

そっか、一般的に、これは「いい子」なんだ、、と思うラブレイさん。


とはいえ、何が「いい子」なのか、理解できない
よーくよーく考えてみると、

来客(知らない人)が来ているのに、静かだから?
みんなハウスでおとなしくしてるから?
ハウスって言われたら、みんな自ら入っていくから?


ラブレイさんてきには、ごくごく当たり前、なことだったから
言われて初めて、気付いた。


来客が来たら、静かにしなさい、なんて教えてないし
もちろんハウストレーニングなんてしてないし
ただただ、一緒に暮らしてただけなんだけどなー
たぶん、もとから、みんないい子なんだと思うよ
言いかえれば、その能力を発揮させてあげられるか、どうかは、飼い主次第なんだよ


ホントに、ホントに、ホントーに、世に言うハウストレーニングなんてしてないんですよ
今は、はい、みんなハウス入ってー
っていうと、みんなちゃんと入りますよ、
自分のハウス間違えるヤツはいるけどね、笑


日常生活で、十分「イイ子」になれるのに、その日常生活をどうすべきなのかを、伝えられるトレーナーがほとんどいないのが、日本の問題点。

先日ね、うちのスタッフが泊まり込みで手伝いに来てくれたんだけど
まーラブレイさんに、あーだこーだ、色々指摘、注意などなど言われてました
ワンドックのこと色々てつだってもらって、ホント助かったし、犬のこと学べるし、ワンドックってサイコーじゃない?なんて、言ってみたり?笑



さて、パピー祭りのワンドック。
噛む力、誘い方、接し方を知らない、経験不足もはなはだしいパピーがそろっておりまして、もう悲鳴の嵐
パピー同士、シッポ噛みついたまま、振り回したり^^;
パピー同士、耳噛みついたまま、振り回したり^^;
おそろしー。苦笑


このまま、一人で育ったら、とんでもない犬になるでしょーね。。
パピーの時代は、本当に大事な時期なんです
ある意味、この子たちはワンドックに来れて、幸せかも
たくさんの犬と一緒に暮らせるから

今まで、数々のパピーを育ててきたけど
大事なのは、人間が教えてあげられることと、人間が教えてあげられないこと、両方を充実させてあげると
バランスのとれた犬になるんですよ
人間が教えてあげられること、それは、世に言うパピートレーニングですわ
どんなトレーナーさんでも、教科書の重要項目ですから、何をすべきか、みんな知ってるはずですわ

難しいのは、人間が教えてあげられないこと、の部分
これは、教育が上手な成犬に教わるのが、一番の早道

ワンドックでは、
c0218443_0341966.jpg

なんとも、ステキな学校になってるわけで


現在、ラブラドール♂のパピー「ジュニア」が、まー悪いやつで
c0218443_0364191.jpg


カトリーヌが教育係になっています(頼んでないけど・・・)
c0218443_0434159.jpg
c0218443_045629.jpg
c0218443_046174.jpg



カトリーヌが専属みたいになってるけど、(頼んでないけど)
どっちかっていうと、カトちゃんは、教育がヘタ、教育っていうか、自分の欲求のためにジュニアにちょっかい出してる感じ

一方、雪乃介は、相葉ちゃん担当(頼んでないけど)
c0218443_0492353.jpg

ユッキーは、本当に教育上手な犬なんです
ラブレイさんも御用達、なんです



カトーさんとの違い、わかります?
c0218443_0555720.jpg

c0218443_0572920.jpg


全然違うでしょ^^;
カトーさんは、もう、無理やり、抑え込んでるよね
一方、ユッキーは自分からお腹をだして、こうやるんだよって教えてるでしょ

こういう言い方すると、カトーさんのやり方が間違ってるみたいに感じるかもしれませんが
そいういうわけでは、無いんです
だから、ラブレイさんは、カトーさんがパピーを転がしてても、やめさせません
これからジュニアが大人になった時に、こういう犬に出会わないとは限らないでしょ?
世の中にはこういう奴も、いるんだってこと、学びます
最近の子供教育もそうだけど、ダメなものを排除して(見せないようにして)育てようとしても、ダメなんですよ
こういうタイプの犬に出会ったら、どういう対応するべきなのか、世の中うまく渡っていくには、どうふるまうべきなのか、を学ばせるためには、どんどん苦手なタイプを経験させるべきなんです
かたよっちゃ、ダメ、なの、バランスが大事なの
だから、わざわざカトーさんをハウスさせて、ユッキーとジュニアの二人にしてみたり、
あっちゃんと、相葉さんで遊ぶように仕掛けてみたり、1種類の大人としか遊ばないのではなく
何種類もの大人と接するようにするのが大事。



さて、酔っ払いは寝るとしようかね、、、ブログの見直しとかしないよ?
わけわかんない文章書いてたら、ごめんなさい
読みかえす気力はありません~あっは~
またねー
[PR]
by love_reira | 2013-09-18 01:15 | 保護犬